備忘録

関西ジャニーズJr.を中心としたコンサートや舞台の簡易きろくetc.

続・ドリステロケ地巡り~ひなちゃん編~

 

前回に引き続き、映画『関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!』のロケ地を巡ってきた、その簡易レポートです。

 

前半はこちら▽

icooci.hatenadiary.jp

 

それでは、ふたたびれつごーーー!

 

≪ドリステロケ地巡り~ひなちゃん編~≫

 

 

 

 

2日目は市バスでロケ地を回りました。バス車内で「市バス・京都バス1日乗車券カード」(大人500円)を購入し、京都駅へ。

 

◇JR京都駅・大階段

 f:id:icooci:20160616181930j:image

f:id:icooci:20160616181934j:image

f:id:icooci:20160616181948j:image

“小姓ズ”復活ライブに向けて特訓するシーン

JR京都伊勢丹の4Fから11Fに相当する171段ある大階段。
室町小路広場から見上げると、思わずごくりと息を飲んでしまうような迫力があり、映像以上に高さや広さを感じました。“小姓ズ”の「まってろ、ミライ!」というフレーズにぴったりな場所だなと改めて。
"小姓ズ"のように駆け上がる体力はないので歩いて昇降しましたが、それでもしんどい!撮影のために幾度も全力ダッシュした“小姓ズ”、すごい。最年長の文一くん、ほんとうにすごい…。そりゃあ、感極まってハグもするしシャドーも繰り出す(劇中の話)。
 
朝イチで体力ゲージを激減させたのち、バス停「京都駅前」から金閣寺竜安寺方面行きの市バスに乗って、まずは仁和寺(にんなじ)へ向かいます。40分ほどバスに乗り、「御室仁和寺(おむろにんなじ)」で下車。

 

仁和寺

 f:id:icooci:20160616182402j:image

f:id:icooci:20160616182408j:image

次郎・和正パート

全然まったく映画とは関係ないけれど、境内に咲くあじさいがきれいだった。

f:id:icooci:20160618235016j:image

修学旅行生の邪魔にならないように気をつけながら、阿吽像の前で友人がポーズを真似るのを撮影して遊んだりもしました。しかし、撮影センスがまるでない問題が顕著に現れる結果に。次回までにカメラの腕も磨いておかないとだね、と頷きあった。

金閣寺竜安寺近くのバス停では観光客がどっと乗り降りしていたんだけど、仁和寺はほとんど人気もなく、ゆっくり見て回りやすかったです。境内も静かで、奥に進んでいくと雨が降る前のしっとりした空気が気持ちよかった。

参拝したあとは、近くのお店でランチを。修学旅行生が大盛りサービスを受けていて、微笑ましかった。

 

ふたたび「御室仁和寺」から市バスに乗り、10分ほど揺られて「千本北大路」で下車。徒歩で船岡山(ふなおかやま)公園へ向かいます。

ところが、裏通りから入ってしまったため、歩けども歩けども目的のステージ(野外演奏場)にたどり着けず。建勲神社ホームページの見取り図を手に公園―もはや山の中―をさまよう羽目に。(後で知ったけれど、ステージへ向かうなら今宮神社のちょうど真向かいにある入口から入るのが大正解のもよう。覚えておこう。)
この日は曇り空で、梅雨らしくじめっとした空気はあるものの気温も低く、さまよい歩くのもそんなに苦でもなく。嵐山公園に続いて、この時期に来てよかったパート2。公園内では風景写生をしている人や、犬の散歩をしている家族連れや、ベンチに腰かけておしゃべりに興じる人などとたくさんすれ違った。長閑。

 

船岡山公園

 f:id:icooci:20160616182702j:image

“小姓ズ”再結成ライブのシーン

f:id:icooci:20160616182734j:image

f:id:icooci:20160616182714j:image

"小姓ズ"が橋口マネージャーから太刀を受け取るシーン/ステージ衣装のジャケットを羽織るシーン

ようやくステージに辿りつき、客席のあちこちからステージを眺めてみたり、「成瀬のアホ」の指定席に座ってみたり。

ステージの裏側に回りこむと、復活ライブの前に小姓ズや橋口マネージャー、結子先生、タカさんらが集合していた場所があります。

 

このとき、友人が地面をじいっと観察しながら、「引っぱって遊べるような草、生えてなくない?どの草だろう」と言い出したので笑った。流星くんと赤名くんが撮影の休けい時に引っぱりあいっこしていた草*1を特定しようとしていたらしい。さすがに雑草を特定しようとするジャニヲタは見たことないから…。次回は防振とともに、野鳥図鑑と草花図鑑を持参しようね。

  

◎番外編

◇今宮神社

f:id:icooci:20160618234906j:image

船岡山公園のすぐ近くにあるというので、友人にそのまま連れて行ってもらいました。
今宮神社を訪れるひとは一様に陽気で、あちらの集団こちらの集団から、からころと笑い声が聞こえてきて楽しかったな。
この日友人がご朱印帳を持参していたので見せてもらったのだけど、今宮神社の御朱印は見開きに花笠の絵入りでとてもかわいらしかった。

 f:id:icooci:20160616105802j:image

神社で手を合わせたあとは、そのお隣にある映画『京都太秦行進曲』のロケ地である、お団子屋さんへ。劇中にも登場したあぶり餅をいただきました。きなこをまぶしてかりっと焼いた餅に、白味噌のたれがかかっていてめちゃめちゃ美味しかった!いくつでも食べられそう。
店内は風通しのいい座敷になっていて、降り出した雨の音と扇風機の回る音を聴きながら、薄い座布団に座って畳に足を伸ばし、お団子を食べお茶をすすり、ときに縁側の金魚鉢なんかも覗いたりして、とてものんびりとした時間を過ごせた。癒される。機会があれば、また行きたいなあ。
 

◎おまけ

今回のひなちゃんツアーのために、友人が作ってくれた旅のしおり。

 f:id:icooci:20160630005035j:image

2日間のスケジュール、寺社の豆知識、お店の営業時間、さらには公共交通機関の時刻表まで、必要な情報をすべて網羅している素晴らしいしおり。なおかつデザインがポップでキュート。たちひなちゃんショットを集めたページもあってめちゃめちゃにかわいい。

Yちゃん、スペシャルサンクス♡

 

 

これにてドリステロケ地巡りはしゅーーーりょーーー!!

映画のパンフレットを手にロケ地を実際に見て回れるのは、なんともうれしい機会でした。

DVD・Blu-rayが発売されたら、またあらためて回りたい。2回目が早く叶うことを願って!

 

*1:WiNK UP』2016年5月号・ドリステ撮影オフショット。細い草を1本ずつ持って引っぱりあいっこするふたりの写真が載っていた。たちひなちゃん(というか流星くんと赤名くん)、かわいい。